美容について考える、知る。きっとあなたの道は広がるはず。

歯周病

歯周病

歯の咬み合わせが悪い場合や、歯並びが悪い場合、または歯磨きのブラッシング方法に間違いが有る場合には、虫歯の原因となる歯周病菌が発生しやすくなります。

歯周病菌は、虫歯を作るだけではなく、歯茎の健康をも阻害し、歯周病菌が増殖し歯茎に侵入すると、歯槽膿漏に発展してしまいます。歯槽膿漏にかかると、歯茎に炎症が起こり、強い痛みを感じるようになります。悪化すると、歯が抜け落ちる原因ともなる恐ろしいものです。

歯槽膿漏にかかると、口臭が発生するようになってしまったり、歯茎から出血する事も多くなります。

歯槽膿漏を正しく予防する為には、虫歯などが出来ていない場合にでも、歯科医で定期検診を受けられるのが適切な対応策となるのです。