美容について考える、知る。きっとあなたの道は広がるはず。

おでこのしわとりに適した美容整形手術は

おでこのしわとりを希望する方にピッタリの美容整形手術が、額のリフトアップです。額のリフトアップは、髪の中もしくは生え際を切開し、たるんだ皮膚を引き上げてから縫合するという美容整形手術です。

しわを伸ばしてから縫合するとあって、およそ1時間程度の手術で、若々しい顔を取り戻す事が出来ます。しかも傷跡は髪に隠れるとあって、全く目立たない上に、周囲の人に気づかれる心配もありません。また、額のリフトアップは眉毛やまぶたを上げる効果も期待出来ます。そこで、おでこのしわとりだけでなく、眉毛やまぶたのたるみが気になる方にも適した手術と言えるでしょう。

美容整形で可能なしわとりの種類について

美容整形外科で出来るしわとりにはいくつかの方法があり、アンチエイジング効果を期待して整形を受ける方が増えています。しわとりには主に、超音波などを当てる機器や器具を利用して行う方法と、注射や点滴を用いて行う方法とがあります。

どちらも肌にメスを入れること無く出来る美容整形になりますので、プチ整形と言われています。また、メスを使用して行うリフトアップ方法もあり、これらは頬や瞼などをリフトアップさせることで、しわやたるみをとり若返らせることが可能です。たるみやしわなどは個人により違いがありますので、医師と相談の上、自分に合った治療方法を選択することが大切です。

しわとりにおすすめの美容整形がヒアルロン酸注入

ほうれい線や目尻のしわとりを希望する方にオススメの美容整形が、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸を注入すると、しわの部分がふっくらと持ち上がり、そのボリュームでしわとりが行えます。しかもヒアルロン酸は、そもそも体内にある成分なので、アレルギーの心配がありません。

また、およそ5分から10分で美容整形手術が完了するというスピーディーさも、大きなメリットです。さらに、定期的にヒアルロン酸注入を行う事で、潤いのある肌へと変化していくのも、メリットです。とても自然な仕上がりなので、あまり周囲にはバレたくないといった方にもピッタリです。

美容整形で最も効果的なしわとり方法は切開術

美容整形で最もしわとりに効果があると言われているのは、メスで耳周辺の皮膚の一部を切りそこからたるんだ皮膚と筋膜(SMAS法)を直接引き上げるという方法です。同じ切開術でも皮膚のみを引き上げる方法もありますが、筋膜を一緒に引き上げる方法のほうがしわとり効果が長続きします。

この方法は全身麻酔で行われますので、場合によっては入院ということもあります。所要時間は1時間から6時間位で料金は70万円から220万円位かかるぶん、その効果は絶大で10年以上は長続きします。深いしわが気になる方にオススメな美容整形の方法です。

美容整形のしわとりは手軽に出来ると評判

美容整形というと、手術を行う恐怖心や簡単に整形したと周りにばれてしまうのではないかということが敬遠される理由であると言われています。しかし、美容整形でのしわとりの代表的な方法であるヒアルロン酸の注入であれば、注射1本ででき10分程で完了し、そのまま化粧をして普段通りの生活をすることが可能なのです。

メイク方法を変えたのかと聞かれるくらいの自然でナチュラルな仕上がりのため、周りにばれる心配もありません。法令線や眉間のしわなどあらゆるしわに効果的です。このように、しわとりは従来のイメージを変えて広く一般的な広がりをみせています。

美容整形関連

美容整形(脂肪吸引・豊胸・二重整形・鼻整形・脱毛)に関する情報には責任は負いかねます。

美容整形(脂肪吸引・豊胸・二重整形・鼻整形・脱毛)の詳細は専門の美容外科クリニックにお尋ねください。美容外科クリニックと相談して美容整形を。