美容について考える、知る。きっとあなたの道は広がるはず。

隆鼻術と併用可能な鼻整形手術、眉間プロテーゼ

美しい鼻筋はただ単に鼻を高くすれば良いというわけではありません。メリハリのある鼻筋を手に入れたいという場合には、鼻を高くする鼻整形手術ではない方法が適している場合があります。

眉間プロテーゼという美容整形手術は、鼻が高く眉間が低いという人に向いています。隆鼻術と同様、鼻の穴の内部からプロテーゼを挿入するため、肌表面に傷跡が残るということはありません。効果も半永久的に継続しますので、コンプレックスを解消することが出来ます。

手術は美容外科クリニックで受けることが出来ますので、信頼することが出来るにクリニックを見つけるようにしましょう。

鼻整形と皮膚へのダメージ

鼻整形の取り組み方を理解するためには、様々なタイプの施術のメリットをきちんとチェックすることが有効です。最近では、皮膚へのダメージの少ない施術の方法について、ネット上で度々話題となることがあるため、様々なクリニックの対応の良しあしを確認することが望ましいといえます。

鼻整形の危険性を低くするためには、アフターサービスの内容が充実している通院先を選ぶことがおすすめです。その他、鼻整形の成功率の高さに着目をすることによって、忙しい生活を過ごしている人であっても、常に冷静な対処をすることが可能となります。

痛みの少ない隆鼻整形

鼻筋の通った高い鼻はキレイな顔の条件です。鼻の整形といえばシリコンを切って入れる。と、思い浮かべるだけで、痛そうな感じがします。そこで痛みの少ない鼻整形として、隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)があります。

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)は約1年効果が続き、2、3年かけて体内にゆっくり吸収されます。もちろん害もありません。ヒアルロン注射を打つ前に麻酔もするので痛みもほとんどありません。

ヒアルロン酸の量で鼻の高さ調整もできるので、シリコンを入れたような高く筋の通った鼻も手に入れる事が出来ます。手術時間も約10分くらいです。シリコンに比べ、術後のメンテナンスもありませんし、初めての鼻の整形として試してみるのもいいですね。

鼻整形における隆鼻術の詳細内容

鼻整形の方法のなかに、鼻を高くする施術として隆鼻術があります。隆鼻術には複数の方法がありますが、そのなかでもプロテーゼを挿入する方法が昔からあり広く知られています。プロテーゼにはI字型のタイプとL字型タイプがあり、施術を受ける人の鼻の形に合わせて適用されていきます。

プロテーゼは人体に似た安全性の高い素材となり、半永久的な効果が得られることがあげられます。鼻の穴の内側から施術をおこなっていきますので、傷跡も目立つこともありませんので、安心して施術を受けることができるでしょう。多くの美容外科やクリニックでおこなわれていますので、リサーチもしやすい点があげられます。

鼻整形で叶える隆鼻について

医療の発達とともに鼻整形の隆鼻の技術も大きく見られるようになり、鼻を高く施術についてはさまざまな方法が見られるようになりました。鼻を高くする方法としてプチ整形として知られるヒアルロン酸の注入や、プロテーゼの挿入、耳の軟骨などを鼻に移植する方法などがあげられます。

どの方法においても鼻を高くすることが可能になりますので、自身にどのタイプがあっているかを見極めおこなっていくことが大切になっていきます。また、鼻整形についてはデザイン性が高い部分にもなりますのでしっかりとカウンセリングを行うことが大切になります。

鼻整形の隆鼻術の内容

鼻整形の隆鼻術の内容は多くの種類がありますが、近年注目を集めている方法としてヒアルロン酸の注入があります。ヒアルロン酸の注入については、メスを使用しない施術として広く知られていますが、ヒアルロン酸を注入する量で効果が異なります。

価格においては、注入するヒアルロン酸の量で変化してくることが挙げられます。ヒアルロン酸の特徴は、人間の体内にもある成分ということで、アレルギーなどの反応は起こりません。しかしながら、いずれ体内に吸収されてしまう点があげられますので、試しにおこないたい人に向いている施術方法でしょう。